前のページへ

春陽 漁介

Ryosuke Syunyo

脚本・演出
2007年に小劇場で俳優デビュー。舞台を中心に幅広く活動の後、プロデュースユニット四方八方を立ち上げ。舞台以外の主な作品は、映画「カケラ」やメンズビオレCMのナレーションなど。
2011年に本格的に脚本・演出を始め、イキウメ「太陽」「ミッション」では読売演劇大賞を受賞した前川氏のもと文芸部に参加。プロデュース時代の経験などを土台に劇団5454の旗揚げメンバーとなる。
2013年3月に、春謡漁介から春陽漁介に改名。
現在は、脚本・演出とサイレントパフォーマー「96969」での活動が主で時折、俳優業を行う。FMヨコハマにて映画紹介コーナーのレギュラーを持つ。

誕生日:1987年6月2日
身長:176㌢
血液型:A型
出身地:埼玉県
特技:見よう見まね
趣味:ギター、ダーツ
資格:普通自動車第一種免許(AT)、 普通自動二輪免許(AT)、 スノーボードバッヂテスト3級