——————5454ロゴ_original.png96969.png

前のページへ

次のページへ

『Interview with dark

作*春陽漁介 IWDチラシ裏.jpgIWDチラシ表.jpg

とある県境。
北村の前に現れた男は、自分を妖怪であると言い張った。
もちろんその場を去ろうとした北村だったが、謎の力が袖を引く。
否応なしに、自称妖怪の荒唐無稽な話は始まった。

「この家には、今は忘れ去られ、意味を成さない者たちが居場所なく彷徨っています」

プロデュースユニット四方八方の第九回公演は、夏の田舎に集まる妖怪のお話。
昔、大忙しだった彼らのことを知る人は減り、今、大忙しの僕らのことを少し遠くから見守る。
“居る意味”を失いかけた彼らは、まだ暗闇が残る静かな場所で、話を聞いてくれる人を待っている。
現代の忙しい人たちに贈る、大人のおとぎ話。

公演は終了致しました。ご来場誠にありがとうございました。
「Interview with dark」DVD販売中。ShoppingページへGO!!

TICKET

全席指定
【一般】前売り:3000円 当日:3500円
《各種割引・すべて前売りのみ》
【グループ】2500円(3名様以上でのご予約)
【学生】2800円(当日、受付にて学生証提示)

THEATER

萬劇場
【アクセス】
東京都豊島区北大塚2-32-22 tel:03-5394-6901
JR山手線大塚駅北口・徒歩4分
都電荒川線巣鴨新田駅・徒歩3分
※当劇場には、駐車・駐輪スペースがございませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

TIME TABLE

2013年
8月28日(水) 19:30
  29日(木) 19:30
  30日(金) 14:00★/19:30
  31日(土) 13:00 /18:00
9月 1日(日) 13:00 /18:00

★アフターイベント
ゲスト サイレントパフォーマー96969

受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前から。

STAFF

脚本・演出 春陽漁介(PU4484/劇団5454)
演出助手  板部文(劇団5454)
舞台監督  鈴木拓
音 響   ひのだい
照 明   勝政樹
美 術   板部文(劇団5454)
音 楽   Brightwin
宣伝美術  Bumper inc.
制 作   金子丘仁慧(PU4484/劇団5454)
      柳原真咲(PU4484劇団5454)
      渡辺早紀(劇団5454)

企画・制作
プロデュースユニット四方八方/株式会社バンパー

CAST

板橋廉平(劇団5454)
苅羽悠
小島啓寿
榊木並
佐瀬恭代(劇団5454)
佐藤未央
島野温枝(東京タンバリン)
なな瀬(ウエ・エンタテインメント)
堀江あや子
村尾俊明(劇団5454)
山岡竜弘(池袋チャリンコ倶楽部)
山口麻未

前のページへ